ネイルスクールで資格に必要なスキルを身につける|プロを目指そう

女の人

美容の教育を受ける

メイク用品

特殊な学科までが展開

メイクの勉強は専門学校で一から学ぶことができ、1年制ではヘアメイクコースでの学び、2年制では専科や学科として、3年制で総合で資格取得などを目指すのが特徴の1つです。ホームスタディとスクーリングを組み合わせている専門学校も多く、学生には社会人として働く男女も学習できるため、ゼロからの挑戦も可能にしています。学べる学科も実に様々に展開されており、各メディアの撮影や制作などでモデルやタレントを担当する活躍が期待できたり、近年ではホラー映画などで仕上げる特殊メイクが学べる学科までが展開されているのも特徴の1つです。さらに男子学生からはビジュアル系となるアーティストに施すための知識や技術の習得など、時代のニーズや先駆けした内容でもプロの講師陣が指導にあたってくれます。

技量を図れるチャンス

美容に特化した専門学校では、化粧品会社などで顧客にカウンセリングやデモンストレーションなどを行う美容部員など、企業で活躍できる職に就ける学びも指導してくれます。また、メイク法やカラーコーディネートなど理論的な知識を増やすことによって、自分自身の就職活動にまで役立てることが可能です。専門学校に入校する目的の1つには、アーティストとしての活躍はもちろん、企業での活躍を意識した就職が挙げられています。面接に対してはメイクやヘアスタイルなどの身だしなみは採用の合否に関与しているため、学校での教育の中には面接支援も挙げられています。採用されやすい見た目の印象も自分自身で作り出すことができ、さらにこうした機会に自分の技量を図ることも可能です。